福岡キワニスクラブ概要

  • 会長挨拶
  • クラブ概要・役員一覧
  • 歴代会長
  • 会員一覧
会長挨拶

 キワニスクラブはロータリークラブ、ライオンズクラブと並ぶ世界3大社会奉仕団体の一つです。
キワニスという名前の由来はアメリカ先住民の言葉『Num-Kee-Wan-is(みんな一緒に集まる)』が語源で1915年に米国デトロイトで設立されました。
 日本では1964年(昭和39年)に東京クラブが誕生し、福岡キワニスクラブは日本で10番目のクラブとして1976年(昭和51年)に設立され、現在では九州・沖縄各県の8クラブを含め国内で36のクラブがあります。
 キワニスクラブは未来を担う子ども達を「守り」「育てる」のが大きな使命で、クラブのスローガンは「世界の子どもたちのために(Serving the Children of the world)」です。

 福岡キワニスクラブの主な取り組みは、
・ユニセフと共同で妊産婦・新生児破傷風撲滅運動(エリミネイト・プロジェクト)への参加・協力
・病気療養中の子ども達への治療説明の手助けとなる「キワニス・ドール(人形)」の製作・寄贈
・姉妹クラブのカンボジアプノンペンクラブとの交流活動を通して、カンボジアの子ども達への支援 
・「子どもの村福岡」への支援
・子ども達への支援活動を称える「キワニス社会公益賞」の表彰などを行っています。

 当クラブは昼食を取りながら講師のお話を伺う毎月2回の例会の他、いろいろなイベントを開催し、楽しく、有意義なコミュニケーションを図っています。
『みんな一緒に集まって』未来を担う子ども達の為に活動しましょう!
 福岡キワニスクラブへの参加をお待ちしております。

福岡キワニスクラブ
第21代会長

佐藤 尚文
佐藤 尚文 株式会社九電工 取締役会長 佐藤 尚文